TEL0267-31-0639    Mail: info@polar.co.jp    営業時間:9時-18時(定休日 : 水曜日)

会社概要

社名 ポーラーリゾート軽井沢
事業内容 不動産・宿泊業
資格 宅地建物取引業
電話番号 0267-31-0639
FAX番号 0267-31-0642
E mail info@polar.co.jp
URL https://www.polar@co.jp
定休日 毎週水曜日
営業時間 9:00~18:00
所在地 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2438−1

代表取締役 齋藤 利彦 (不動産投資家)

『ご挨拶』
弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。株式会社ポーラーリゾート代表取締役の齋藤利彦と申します。 私は埼玉県川口市・蕨市・戸田市で小さな個別指導塾(2013年度ピーク時で生徒200人以上、のべ3000人以上の生徒を自ら教えてきました。)を経営する個人事業主(自営業)です。 その後、インターナショナルプレスクールという英語の幼稚園(東京都認可外保育園)を経営(2006年から)し、2015年3月にリタイアしました。 はじめは夢のようなリタイア生活で旅行やスポーツを楽しんでいましたが、自分の年齢でリタイアしている人はいないために、必然的に学生や若い人たちと話す機会が増え、経済的な自由を得たいと真剣に相談してくる人が多いことに驚きました。 そこで、その真剣さに答えるために自分にできることは何かを考えました。その結果、自分の経験を生かせる不動産業を経営することが一番の近道であると思い現在に至っております。 個人事業主が投資物件で、銀行融資を受けるのが厳しい中、開業年度以来、毎年およそ5千万円から5億円の物件(平均利回り10%以上)を30棟以上購入してきました。 世間では不動産投資斡旋専門会社がセミナーを開催し、非公開物件(一般販売 ☆専任契約の場合情報公開義務あり)と称して物件を売買しています。 私見では情報の99%以上は「投資に向かない物件」であると思いますが、資産規模を誇張したり、地縁のない築古地方物件を利回り重視で買わせるなど、プロの投資家なら購入しない物件の紹介が中心となっています。 短期間(1~5年)で資産規模10億円のメガ大家がもてはやされていますが、借金を引いて、現在投資した物件を売却したら、いくらの資産が残るのでしょうか。時期を間違えて売却すればマイナス資産になる場合もあり得ます。 継続的な収入を得るための工夫や出口戦略をしっかり考えなければ次の手が大変難しくなります。(私の場合は、東京赤坂・JR駅前1等地商業ビル・店舗およびJR主要駅からおよそ10分以内の一棟マンション・アパートで稼働率は常にほぼ100%です)。 私は、1人ひとりの状況を踏まえ客観的に投資判断ができる数少ない投資家の一人であります。コンサルタント、会社経営者、セミナーで稼いでいる実際の投資経験が乏しい人でもなく、財産を引き継いだ者のでもない、まさにゼロから始めて資産を築き、リタイヤに成功した投資家です。

『ポーラーリゾートの強み』
当社は一般の不動産会社が扱う別荘などの仲介のほか、
・高利回りの簡易宿所の分譲・管理・運営
・別荘を利用した簡易宿所等・収益用不動産の仲介・管理・運営
・軽井沢の不動産会社には少ない首都圏の住宅や収益物件の仲介
を柱にしています。 不動産業にも得意不得意がありますが、当社のようにリゾート物件を収益化して販売する専門業者はないと思います。当社の強みは、経営者が不動産投資家出身であることです。というのも、不動産会社の経営者はほとんどが不動産仲介会社の出身です。 つまり「売主・買主を探し仲介すること」のプロで、物件を抱えるために価格を高く設定し、いわゆる「両手」をねらうために、一般公開を積極的にせずに、売買までの時間が長引き、結果的に売主様の利益を棄損することが多いのが現状です。 一方、投資家は「高収益化が望めるお宝物件を購入し、将来より高く売却できる方策を考え、実行する」プロであり、物件を見る価値判断がまったく違います。投資家出身の経営者というのは不動産会社では珍しいと思います。 売り主様には最大限の利益をもたらすアドバイスを含めた価格設定を提案します。そして買い主様には投資家の観点から優良物件を見極め、紹介します。これが当社の大きな特徴であり強みだと思っています。

岩崎 江美子

大学卒業後証券会社の営業の辛さにへこたれ社会人1年生で早くも挫折。 将来を視野に入れ、東京駅前にある不動産投資管理会社で鞄持ちをしながら不動産投資・会社運営の基礎を学習しました。その後学習塾立ち上げからの運営管理、教務をしながら、インターナショナルプレスクールの運営管理をしておりました。 諸先輩方からの学びや自らの不動産投資経験から不動産投資はとても女性に向いているお仕事だと思っております。女性の持つ細やかさ、丁寧さ、しなやかさ全てをフルに発揮して物件を探し、緻密に減価償却計算をし、継続的な収入確保を考え。完璧な出口戦略をする。一つ一つ丁寧に我が子を育て、社会に旅立たせる。そんな仕事だと考えております。 お客様に寄り添い、呼吸を合わせてお客様の人生ステップアップのパートナーとしてお手伝いいたします。どうぞよろしくお願いします。

小島 絵未衣

大学院卒業後、官公庁とデベロッパーを経て、昨夏、東京から軽井沢に移住して参りました。 軽井沢は私にとって特別な思い入れがある地です。小学生の頃は、イワナのつかみ取りや、ブルーベリー狩り、スキー、BBQなどをして、別荘で楽しく過ごした場所。そして今は、毎日地元のとれたて野菜を食し、ゆったりと過ごしている場所です。 これから別荘や土地のご購入をご検討される方には、活用方法を具体的にイメージして頂けるよう、様々な情報をご提供させて頂ければと思っております。 私自身、都内マンションや伊東の別荘の売却、賃貸を経験しておりますので、物件をお客様にご紹介する際には、自分だったら何が知りたいか、どう活用したいのかという視点を大切にしたいと思っております。

前田 公子

つい先日まで上下水道申請の仕事に携わってきました。 その中で土培ってきたものは、常に早め早めの行動です。 ただ、急ぎすぎて間違いがない様、時々確認をする、その 繰り返しの継続で力を高め、その力を戦力に変えてきました。 この年でも社会の役にたって要ることを十分自覚してきました。 しかし、この度転職することとなり、今まで使うことのなかった スキルを活かそうと思います。それは2級建築士であり宅建士 です。忘れている知識を勉強で取り戻し、前向きに仕事に生か し、戦力に変えていきます。さらに、新たな資格(相続診断士) など勉強しながら知識を広めるつもりです。

Copyright (C) 2018 polarresort. All Rights Reserved.